iPhoneのリセット方法〜故障かなと思ったら

iPhone_resetiPhoneの再起動でもダメな場合はiPhoneのリセットを試してみます。この場合のリセットはすべての設定内容がリセットされる訳ではないのでご安心ください。

リセットの仕方は簡単です。
スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を Apple ロゴが表示されるまで 10 秒以上同時に押し続けて iPhone をリセットします。
2カ所のボタンを押し続けるだけの簡単な操作です。もう少し具体的に説明します。

 

iPhoneのリセット方法

  1. スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を長押し
    •電源を消る赤いスライダーが出てきますがそのまま長押し
    •画面が真っ暗になりますがそのまま長押し
  2. リンゴマークが表示されたらボタンから放す。

iPhoneのリセットはかなり時間がかかる場合があります。
以前使っていたiPhone 3Gでは1回のリセットに10分とか15分かかっていました。最初はあまりに時間がかかりすぎて起動しなくなったと思うほどで、起動している最中( Apple ロゴが表示されている最中)に、再度上記のリセットを繰り返したことも。
ま、それだけiPhone 3Gの動作が不安定になっていたということですが、iPhone 4Sに機種変更してからは再起動ぐらいで十分安定してきます。
なお、2回すると効果的という情報もありますが、僕の場合はそれほど効果を実感できませんでした。

また、iPhoneの電源が入らないとか、または赤いバッテリーアイコンが表示される場合は、充電してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です