iPhone 3Gの動作を速くする方法〜おすすめTips

iPhone 3G今のiPhone 4SやiPhone 5、またはiPhone 4ではそれほど動作の鈍さは感じないといってもいいのではないでしょうか。もちろん何か違和感感じることはあるかもしれませんが、iPhone 3G程はないでしょう。

さて、iPhone 3Gに限らずiPhoneの動作が鈍くなってきたら、「iPhoneの再起動」で、それなりに動作が軽くなります。が、iPhoneの再起動は面倒、もしくは(iPhoneのリセットほどではないが)時間がかかるという人もいますね。

iPhoneの再起動でメモリーを開放しているわけですが、メモリを開放するのはiPhoneの再起動だけではありません。

iPhoneの動作が遅くなった時に役に立つのがメモリを開放してくれるアプリ。
アプリを起動してメモリーの開放を行ってくれるので、再起動よりは簡単です。今では無料でもあるので、常備しておくといいですね。

さて、iPhone 3Gの場合、メモリを開放すれば一時的にモッサリ感はなくなりますが、使用しているうちにすぐまたモッサリしてきますので、メモリの開放は頻繁に必要になってきます。
これはもうしょうがないことで諦めるしかないことかもしれません。

しかし!

メモリ開放とは別の方法で劇的に変化したことが一つあります。

それは、「Spotlight」の設定を変える こと。

iOSではデフォルトで「Spotlight」検索がONになっています。

「Spotlight検索」を全てオフにすると、iPhone 3Gの動作が劇的に速くなりました!

「Spotlight」の設定の変更は、iPhoneの「設定」アプリから。

「設定」アプリをタップ(起動) →  「一般」 → 「ホームボタン」 → 「Spotlight検索」と進み、
すべてのチェックをはずすだけ。
※iPhone 3Gの最終OSであるiOS 4.2.1の場合です。

最新のiOS 6は、「設定」アプリをタップ(起動) →  「一般」 → 「Spotlight検索」

「Spotlight」を使ってないという人なら絶対おすすめのTipsです。
ぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です