【アクセサリー】MacBook Air 11(Mid2012)のオススメ保護フィルム

SGP Filmせっかく買ったMacBook Air 11(Mid2012)を大事に使いたい。今回購入するにあたっていろいろ物色してみました。
当初MacBook Air 11(Mid2012)のケースやカバーを検討していました。でもケースやカバーの場合、アルミのデザインを覆い隠してしまうことになりますし、ケースやカバーを着けた時の厚さも気になる。
そのうちMacBook Air 11(Mid2012)のアルミのデザインをそのまま活かしたいと思い始めたのがきっかけです。

いや〜、あるもんですね。
保護フィルムやスキンシール、ステッカーなどたくさん出てきました。

今回渡私が選んだのは「SPIGEN SGP MacBook Air 11インチ インクレディブル シールド ウルトラ・マット
販売サイトは最下部に掲載してます。

SPIGEN SGP MacBook Air 11インチ インクレディブル シールド ウルトラ・マット

透明の保護フィルムで、ツヤありとマットの2種類あってマットを選択。
以前からiPhone用のケースでいろいろ参考にしていた「SGP」のサイトで見つけましたが、「品切れ」。
「SGP」のサイトでは意外と品切れ多いんですよね。ないと分かると妙に欲しくなるもので、そこから商品名でいろいろ検索しました。
が、頼みのAmazonにも出てこず、ようやく見つけたのが楽天にある「Apple専門店 キットカット」というショップ。
速攻注文しました。

私が探した時はココ1店舗くらいでしたが、今はSGPの在庫も復活しているようですし、他のショッピングサイトにもありますね。

「SPIGEN SGP MacBook Air 11インチ インクレディブル シールド ウルトラ・マット」 レビュー

結果大満足です。
マットなので余計なテカリもなく裸のMacBook Airと比べてもフィルムを張っているようには見えない。もちろんよ〜く見ると分かりますが全然問題ないレベルです。

SPIGEN SGP MacBook Air 11インチ インクレディブル シールド ウルトラ・マット

またマットな感じが手触りもよく、滑り止めのような役割も。
フィルムは透明なのでMacBook Airのアルミのデザインを損なう事なくそれなりの保護をしてくれそうです。

フィルムは全部で7つ。

フィルムパーツ

フィルムを貼る作業にちょっと手間がかかりましたが、もしかしたら大きな気泡さえなければそこまで神経質になって貼らなくてもいいかもしれません。

というのも、私は細かい気泡か気になって何度か貼り直したりしました。が、何度か試してもどうしてもとれない気泡がありました。最後は諦めて放置していたんですが、翌日にはその気泡が消えていました。
全体的にしっかり密着しています。

フィルムを貼る時のコツ

フィルムの貼り方は同梱されていますが、コツはフィルムに水をしっかり吹き付けて貼る位置を調整すること。
まずMacBook Airの裏面用のフィルムから貼って感覚的に慣れたところで表を貼った方がいいかもしれません。
表はAppleのりんごマークの凹凸がありますので気泡が残りやすいので注意です。

トラックパッド周りのフィルム

いわゆるスキンシートなどど比べるとちょっと高めですが、この品質なら納得できます。

衝撃に耐えるかというとさすがに微妙ですが、傷や手垢などによるトラックパッドやその周辺の保護などにはこの価格の価値はあると思います。

【商品ラインナップ】

■MacBook Air 11インチ用・13インチ用(ウルトラコート or ウルトラマット)
■MacBook Pro 15インチ用(ウルトラコート or ウルトラマット)

【販売サイト】商品ページはウルトラマット(SGP08226)
※商品名などに(2010/2011)などの表記もありますが、Mid2012でも問題なく使えてます。

■SGP ショッピングモール「カラメル」
商品ページ SPIGEN SGP MacBook Air 11インチ インクレディブル シールド ウルトラ・マット [2010/2011 モデル]

楽天  Kitcut
商品ページ SPIGEN SGP Incredible Shield Series Ultra Matte for MacBook Air 11″

■SGP公式サイト
商品ページ http://www.sgp-store.jp/?pid=41320034

MacBook Airのデザインをそのままに本体を保護したいという人にはオススメのアクセサリーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です