MacBook Air 11インチ(2012)のカスタマイズとレビュー

カスタマイズ今回購入したMacBook Air 11インチ(2012)ですが、その弱点を補うべくカスタマイズして購入するとともに、アクセサリーやいくつかの周辺機器を追加で購入しました。

今回は私が行ったカスタマイズの紹介です。内容は以下のもの(ベース:MacBook Air 11インチ 128GB(2012))
Apple Storeでの購入時にカスタマイズして購入しています。

プロセッサ:2.0GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
メモリ:8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
キーボード:USキーボード (バックライト)

Apple Storeでのカスタマイズ

 プロセッサは画像関連の処理をすることを考慮して少しでも早い処理ができるように。ま、どれだけ早くなるのかははっきり分からないけど気持ち的に。

メモリーはやはり大きい方がいいので8GBを選択。

 

USキーボードMcBook AirのUSキーボード

キーボードはただの自己満足。キーボード上のひらがなってなんか邪魔だなーと思ってたので今回はUSキーボードに。仮名入力することがないのでキーボードのごちゃごちゃ感をなくしたかったんです。せっかくのMacBookなので少しでもカッコ良くってことで。昔仕事で使っていたMacがUSキーボードだったので特に気にすることもなく使えてます。

現状このスペックで全く不満はありません。
特にフラッシュストレージの快適さはやはり素晴らしい。とにかくサクサク動いてくれるので気持ちいい。プロセッサまではカスタマイズしなくてもよかったかもという程。
まだ画像処理など本格的には行ってないのでここは何ともいえませんが。逆にカスタマイズしたからこのサクサク感なのかもしれませんし。

また、11インチというサイズもよかった。前の記事にも書きましたが11インチだからこそどこへでも持っていきたくなるサイズではないでしょうか。これが13インチになると「今日は置いていこうかな」という気持ちが少しでも出てくるのではないかと思っています。

唯一、残念なのはやはり容量。今回購入したのは128GBですが、画像のことなどを考えるとちょっと物足りなさを感じます。しかしこのフラッシュストレージのカスタマイズはまだまだ高いので我慢しました。

いずれにしてもなぜもっと早く購入していなかったのかと後悔しているほど。
もっと効率よく仕事ができてたんじゃないかと思うと残念。

しばらくはこいつでいろんな作業をしようと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です